【パスワード漏洩?】Googleから『保存したパスワードの一部がウェブ上に漏洩しました』とメールが来たときの対応。

Uncategorized
スポンサーリンク

どうもこんにちは、まったけです。

突然ですが、突然Googleから一通のメールが来ました。

パスワードが漏洩したとの連絡です。そんな時の対処方法を紹介したいと思います。

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

保存したパスワードの一部がウェブ上に漏洩しました」メール通知が来た!

パスワード漏洩のメールを確認してみる

実際どんな感じのメールか見てみましょう。

保存したパスワードの一部がウェブ上に漏洩しました

保存したパスワードの一部が、ご使用のサイトまたはアプリからデータ侵害で漏洩しました。Google アカウントへの影響はありません。

アカウントを保護するため、Google パスワード マネージャーで今すぐパスワードを変更することをおすすめします。

セキュリティ関連のアクティビティも確認できます

実際のメールです。

メールは本物なのか?偽物なのか?

今回のメールが、本物なのか、偽物なのか確認しないといけません。

まず本物なのか確認するために、Googleアカウントに入って確認する必要があります。

決して、メールからのリンク先をクリックして行けません。

自分の管理しているアドレスや検索画面からアクセスしましょう!

メールからのリンク先をクリックして、googleアカウントにアクセスしようとしてはいけません。なぜかというと、リンク先が正しいとは限りません。自分の管理しているアドレスや検索画面からアクセスしましょう!

googleのパスワードをチェックする

googleのパスワードをチェックするため、アカウント画面に入ります。

アカウント画面に入ったら、セキュリティにkンスヒントがありますをクリックします。

保存したパスワードをクリックします。

パスワードを確認されますので、パスワードを入力します。

漏洩した可能性のあるパスワードお所をクリックします。

漏洩したパスワードを確認します。

今回は、すでに使用していないアカウントでしたので、もうそのままにします。

もし、使っていたら、すぐに、パスワードを変更しましょう!

もし、使用しているアカウント・パスワードだったら直ぐにパスワードを変更しましょう!

まったけが推奨するパスワード管理ソフトのSafeInCloudです。無料で試せるのでぜひ使ってみてください。

Password Manager SafeInCloud for Android, iOS, Windows, and Mac
PasswordManagerSafeInCloudforAndroid,iOS(iPhoneandiPad),Windows,andMac.Cloudsynchronization.Loginwithfingerprint.Strongencryption.Passwordgenerator.

まとめ

さて、今回は、Googleからのパスワード漏洩の確認方法や対象方法について解説しました。

こういったメールが来ても冷静に対処して、詐欺に引っかからないようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました