【Logicool】一つのマウスで複数のデバイスに接続できるマルチペアリング 静音マウス M590

マウス
スポンサーリンク

どうんもこんにちは、まったけです。

突然ですが皆さん、複数のパソコン機器を使っていると、マウスを握り変えるのってちょっと面倒ではないですか?

そんな、複数のデバイスに対応するマスがあるんですよ。

買ってみましたので、早速レビューしたいと思います。

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

【Logicool】一つのマウスで複数のデバイスに接続できるマルチペアリングの静音マウス M590

まず、まったけが、マウスに要求することは下記の点です。

  • デバイスを2台以上ペアリング可能
  • 静音マウス
  • 無線
  • そんなに高くない
  • 手が小さいので、小ぶりなマウス

このマウスは、会社のノートパソコンと自宅のデスクトップのパソコンで共有したいマウス。

カチカチ音がすると在宅ワークでは、別の仕事しているのがバレバレですよね。バレないための静音機能は非常に重要です。

または事しながらちょこちょことブログ・・・ごっほん。

さて、そんなこんなで見つけました。マウスと言ったらLogicoolですよね。

Logicool マルチデバイスマウス M590

こんな感じのマウスですね。

何といっても、価格ドットコムマウス部門1位。選ばないわけないですよね。

価格.com - ロジクール(Logicool)のマウス 比較 2023年人気売れ筋ランキング
ロジクール(Logicool)のマウス製品一覧人気売れ筋ランキングの高い順!たくさんの製品の中から、価格やスペック、ランキング、満足度など、さまざまな条件を指定して自分にピッタリの製品を簡単に探し出すことができます。
ERROR: The request could not be satisfied

Logicool マルチデバイス 静音マウス M590 の機能を確認

早速、M590の機能を確認してみましょう。以下は、公式ホームページより抜粋しております。

静音マウスで集中力をアップ

気を散らせるノイズなしで、作業に集中。ロジクール独自のSilentTouchテクノロジーがノイズを90%以上ロジクールM590およびロジクールM170間のサウンドレベルの比較。独立ラボによって1mで測定された左クリックのdBA。軽減される一方、マウスパフォーマンスは最高の状態に維持されます。つまり、すべてのクリックの感触はありますが、クリック音はほとんど聞こえません。

長時間持続する快適性

長時間の快適性を考慮して設計されたM590は手のひらを適切にサポートする曲線形状を備え、ソフトなラバーサイドグリップとスクロールホイールが優れたコントロールを可能にします。快適なデザインはコンパクトでワイヤレスでもあるので、オフィス、学校、または自宅のデスクなど、どこでも作業を行うことができます。

マルチデバイスのワークフロー

M590は高パフォーマンスを重視して設計されています。Flowによって有効化することで、M590では、2台のコンピュータ(MacまたはPC)間でカーソルを移動させ、テキスト、画像、およびファイルを1つの画面から別の画面にシームレスに移動させることができます。Easy-switchによって、マウスを最大2台のデバイスにペアリングして、ワンクリックでデバイスを切り替えることができます。

使ってみた感想

非常にコンパクトでまったけの手になじむマウスです。

中央の切り替えボタンも非常使いやすくいいですね。

またFlowによるテキストや画像の共有、そしてなんといってもお値段が手ごろで財布にやさしいです。

まとめ

さて今回は、マルチデバイスのマウスを紹介いたしました。

マウス等の手に直接触れるものは、触り心地や使い勝手等少し拘りたい部分ですね。

まったけも、ブログを始めてからキーボードやマウスをもっと使いやすいものないかなと拘るようになってきました。

でも、このこだわりは、作業を非常にスムースに進むことができるし、何といっても使っていて心地いいです。

皆さんも、少し拘ったデバイスを使ってみてはいかがでしょうか?

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました