【phpMyAdmin/WordPress/PHP】WordPressでphpMyAdminのデータをPHPを使ってブログに表示することに挑戦!

phpMyAdmin
スポンサーリンク

どうもこんにちは、まったけです。

まったけは、プログラムなんてものは全く触ったことがないですが、今回は、WordPressでphpMyAdminのデータをPHPを使ってブログに表示してみることに挑戦をしてみました。

調べまくって、かなりてこずりましたが、何となくできるようになりました。

新しいブログを少しづつですが、完成に近づいてきています。

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

WordPressでphpMyAdminのデータをPHPを使ってブログに表示することに挑戦

PHPでプログラムを書く

その前に、どんなことをやりたいのか確認したいと思います。

作成したいPHPプログラムの概要

作成したいPHPプログラムはこんな感じです。

  1. phpMyAdminの必要なテーブルを読み込む
  2. 読み込んだテーブルのデータをブログに表示する

やりたいことはこんな感じです。

では、PHPプログラムでやりたいことをもう少し、プログラム的な動きにするとどうなるでしょうか?

PHPプログラム詳細を考えてみる

まず、プログラム的にどんな動きになるか考えてみました。(と言っても、ネットで必死に調べた結果ですが・・・)

  1. phpMyAdminに接続をする
  2. 取り出したいテーブルの指定し必要なデータを指定する
  3. クエリを実行しデータを一時仮置き場所に保存する
  4. 一時仮置きしたデータを取り出す
  5. 題目を設定する
  6. HTML上で取り出した一時データを取得し表示する
  7. 6に入っているデータ数処理を繰り返し、データを取得する

こんな感じの処理でしょうか?

実際のPHPプログラム

上記のプログラム詳細と実際のプログラムの部分に色を付けてみました。

<?php
try {
  $dbh = new PDO(‘mysql:dbname=k34js_***********;host=???????????.ne.jp;charset=utf8′,’?????????’,’XXXXXXXXXXXX’);
  echo “接続OK!”;
} catch (PDOException $e) {
  echo ‘DB接続エラー!: ‘ . $e->getMessage();

}

//①SQLの準備
$sql = ‘SELECT * FROM `wp_a_kouban_info`’;

//②SQLの実行
$stmt = $dbh->query($sql);

//③SQLの結果を受け取る
$result = $stmt->fetchall(PDO::FETCH_ASSOC);

$dbh = null;
?>

<body>
        <tr>
            <h3>劇場名</h3>

        </tr>
        <?php foreach($result as $column):?>
        <tr>
             <td><?php echo $column[‘performer_name’] ?></td><br>
         <?php endforeach; ?>
      </tr>
</body>
</html>

作成したPHPコードの設置方法

こちらを参照ください。

phpMyAdminに新規テーブルを作りデータを入れる

こちらを参照ください。

まとめ

今回は、初めてプログラムというものに触れてみました。

実は小さい頃に、Family Basicは触ったことありますが、それ以来プログラムというものを触ったことありませんでした。

今回作成したプログラムは、調べてのに非常に時間かかりましたし、実際に動かしながらやるとWordPressが真っ白になったりして非常に焦ることが何度もありましたが、何とかここまでできるようになりました。

でも、全体の2%くらいの進捗ですかね。蟻くらいの遅さの進捗ですが、確実に前に進んでいます。

これはこれで楽しいので、少しづづ成長していけたらいいなと思っています。

ほんとは、プロにお任せした方がいいのではと思うまったけもいました。

ここまでは出来たけど、この先の難しいことで躓いたら、プロに任せてみるかも???

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました