ソニー製リモコン PM-PL3000のボタン反応悪かったので分解して清掃してみた

雑記
スポンサーリンク

どうもこんにちは、まったけです。

今回は家にあるソニー製リモコンのボタンを押してもほとんど反応しなくなってきました。

おそらく中にゴミが入り込んで反応悪くなっているので、分解清掃して修理?してみました。

早速、分解していきたいと思います。

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

ソニー製リモコン PM-PL3000のボタン反応改善

リモコンの外観確認

早速、リモコンの外観を確認していきます。

外観からはそんなに異常はみられませんが電源ボタンが時に反応しません。

あまりにも古くて、PM-PL3000のリモコンはないですね。

リモコンを分解してみる

早速分解します。

リモコンの電池の蓋を外すとネジが見えました。このネジを外します。

矢印のところからドライバーを入れて、パネルをはすしていきます。

ここを外すのが難しいですね。

矢印の方向に向かってパネルを開くようにすると分解できました。

リモコンの分解完了

リモコンを分解した写真が下記です。

真ん中のボタンが非常に汚かいですね。

台所で洗剤を使ってきれいにしました。

非常に綺麗になりました。

リモコンを清掃する

無水エタノールで、ボタンの部分の洗浄をしていきたいと思います。

基板の表面とボタンの接書する部分を綿棒を使って清掃しているところです。

綿棒が真っ黒になりました。

リモコンを組み立てる

リモコンのスリットがあるので矢印の方向に押し付けます。

ここは少しコツが必要ですね。

組立完成

清掃して組み立てしました。

動作確認

早速動作確認をしてみます。

ボタンを軽く押しただけで反応します。電源はもちろんですが、他のボタンも非常に軽く押しただけで反応するようになりました。

まとめ

自分のうちにあったソニー整理モンコンはボタンの反応が非常に悪かったのですが、分解して清掃することで新品同様の反応の良さになりました。

使ったものも、綿棒・無水エタノール・ドライバー(+、-)くらいでしたので非常にお手軽に修理?できました。

みなさんも我慢して使用せず、何事もトライしてみてはいかがでしょうか?

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました