Logicool MX Keys Miniのファンクションキーを特殊キーから通常キーに改善する方法

キーボード
スポンサーリンク

どうもこんにちは、まったけです。

Logicool MX Keys Miniの使っていると、ファンクションキーが通常のキーボードと違うんですよね。

ファンクションキーで顔文字とか入力できたりと便利な機能もあるのですが、半角アルファベットにしたい時、逆に邪魔になってきます。

そんな特殊なファンクションキーを通常の機能にしたいと思います。

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

Logicool MX Keys Miniのファンクションキーを改善する

方法は2つあります。下記のリンクで設定変更方法に飛ぶことができます。

①ソフトの設定で変更する

②キーボードのキーでファンクションキーの設定を変更する

初期状態のMX Keys Miniのファンクションキーを確認

下記の写真を見ると分かると思うのですが、ファンクションキーのところに絵が描かれていますね。

これが、通常と違う特殊キーになります。

実際、どんな機能があるか見てみたいと思います。

  • F1:Bluetooth 接続機器1
  • F2:Bluetooth 接続機器2
  • F3:Bluetooth 接続機器3
  • F4:バックライトを暗くする
  • F5:バックライトを明るくする
  • F6:ディクテーション
  • F7:顔文字メニュー
  • F8:画面の切り取り
  • F9:マイクのミュート/ミュートOFF
  • F10:再生/一時停止
  • F11:スピーカーのミュート/ミュートOFF
  • F12:音量を下げる
  • ins:音量を上げる
  • del:文字削除

こんな感じで特殊なキー配列になっています。

それでは、早速、通常のキーに戻してみましょう。

MX Keys Miniのファンクションキーを通常モードに変更する(ソフトの設定で変更)

やり方は簡単です。

まずは、『Logi Options+』を起動します。

MX Keys Miniをクリックし、設定ボタンを押します。

『F1,F2キーなどを、標準ファンクションキーとして使用』をオンにします。

以上で設定完了です。

MX Keys Miniのファンクションキーを通常モードに変更する(キーボードのキーでファンクションキーの設定を変更する)

でも、上記の方法ではいちいちソフトを立ち上げないとだめですよね。

簡単に設定変更できるショートカット機能もあります。

fn キーを押しながら、escキーを押すことによって切り替えることができます。

下記の写真を参照ください。もう一度押せば、元の状態に戻ります。

まとめ

今回は、Logicool MX Keys Miniのファンクションキーを標準キーとしての設定方法を解説いたしました。

通常慣れている機能と違っていると戸惑いが多くて、何とかならないかなと思って調べてみたら、標準モードに切り替えることができました。

これで、もっと快適にブログを書くことができます。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました